Blog 動画翻訳

英語に翻訳し動画コンテンツを発信する事の意味

英語に翻訳し動画コンテンツを発信する事の意味

インターネット上で使用される言語人口を比較しますと少なくとも日本語での利用者の10倍以上が英語で利用していると言われています。

その中で有名動画コンテンツ配信サービスであるYouTubeは2020年時点での月間のアクティブユーザ数は20億人と言われています(2018年5月には18億人)。
そして人気YouTubeチャンネルの配信言語の33%以上が英語コンテンツと言われており、その再生の70%以上がモバイルを通じた動画視聴となっております。

その様な潮流の中で動画の多言語化は自分のメッセージを伝える機会を増やすとともに収入拡大の機会ともなります。

動画の多言語翻訳を行う事で、配信機会の拡大とまたモバイルを通して無音で利用する事も多いためより多くの視聴者を獲得する可能性があります。

everybody can speak English

-Blog, 動画翻訳

© 2022 Loker inc