利用規約
1. 適用範囲およびすべての当事者

1.1. Lokerプラットフォームは、翻訳サービス提供の目的で、Lokerの顧客および翻訳者を仲介するために作成されたプラットフォームである。これら利用規約(本「契約」)はLokerプラットフォームを介して提供される内容およびサービス(特に、プラットフォームを介して翻訳者からLokerの顧客に提供される翻訳サービス)の使用、アクセス、活用の期間および条件を提供するものである。

1.2. 本契約のすべての当事者は、Lokerおよびユーザーである。

1.3. Lokerおよびユーザーを総称して「すべての当事者」および個別では「当事者」とする。

2. 定義

本契約において

「ユーザー」とは、登録の有無に関わらず、Lokerプラットフォームにアクセスするいかなる自然人または、該当する場合法人を指す(会員登録の場合、以下ユーザーは、プラットフォームおよびそのコンテンツまたはサービスの使用により「Lokerカスタマー」または「翻訳者」とする)。また、Lokerプラットフォーム上でコンテンツおよびサービスを一部またはすべてかつ一時的または永続的に使用または活用する、私費で支払う代理人もしくは私費を支払う第三者の代理人を指す。

「翻訳者」とは、独立業務請負人としてLokerと契約を結び、Lokerカスタマーに翻訳サービスを提供するすべての第三者登録済みユーザーを指す。

「Lokerカスタマー」とは、Lokerプラットフォームを介して翻訳サービスを受けることを希望する第三者登録済みユーザーを指す。

「カスタマーマテリアル」とは、Lokerカスタマーから翻訳のために提供される翻訳元コンテンツ、ガイドライン、用語集、およびその他素材を指す。

「翻訳済みコンテンツ」とは、翻訳者による翻訳元言語から他(翻訳先)言語にカスタマーマテリアルの翻訳のコンテンツを指す。一般に周知、認識された文法だけでなく翻訳者自身の経験、専門性、分野特有の知識または様々な辞書およびシソーラスにより得た必須の語彙の知識が適用される。

「Lokerプラットフォームまたはプラットフォーム」とは、www.Loker.jpのLoker コンテンツおよびサービスを含むオンラインポータルおよびプラットフォームを指す。
「翻訳注文」とは、Lokerカスタマーがプラットフォームを介して注文するすべての翻訳サービスを指す。

3. 本契約の改正および更新

Lokerは、いかなる場合であっても、本契約の重要な部分であるプライバシーポリシーを含む利用規約の一部またはすべてを変更または更新する権利および権限を持つこととする。ユーザーはLokerにより通知なしで委託された変更および更新またはユーザーに適用できない委託された変更および更新、について主張、要求または言及できない。変更および更新がなされてから、ユーザーが直接Lokerから通知された場合、いかなる方法でもプラットフォームにアクセスした場合、Lokerプラットフォームのコンテンツまたはサービスを直接的または非直接的に使用および活用した場合についても同様である。本契約およびプライバシーポリシーの変更および更新の確認についてはユーザーの責任とする。

4. 本契約の成立および施行

4.1. プラットフォームへのアクセスにおいて、ユーザーの申し込みの有無、ユーザーのアクティビティ、訪問、会員その他同様の継続時間からの独立に関わらず、本契約は成立し、発効する。また、すべての当事者双方は法的に拘束されたとみなし、これをもってユーザーは本契約を読み、理解し確認した同意したと見なされる。

4.2. 4.1で述べた本契約の成立に従い、ユーザーがプラットフォーム、コンテンツまたはサービスのアクセスおよび使用ができる、ユーザーのアクセスが委託されている独立した継続時間、本契約は法的拘束力のあるすべての当事者に対して有効とする。

5. Lokerコンテンツまたはサービスの使用およびユーザーアカウントに関わる義務

5.1. 年齢制限

Lokerプラットフォームおよびそのコンテンツまたはサービスを使用または活用するために、ユーザーは18歳以上または居住国の法的年齢以上でなければならない。未成年のプラットフォームおよびそのコンテンツまたはサービスの利用を固く禁止する。万が一、ユーザーが虚偽の年齢を登録した場合、Lokerは委託されたユーザーのアカウントをキャンセルする権利を持つ。プラットフォームおよびコンテンツまたはサービスのアクセスおよび使用により、ユーザーは年齢制限の必須条件を満たしていることに同意し、保証するものとする。

6. 翻訳サービス

6.1. プラットフォームで翻訳サービスを受けるために、Lokerカスタマーは翻訳注文をかけなければならない。翻訳注文では、Lokerカスタマーが決定し、Loker品質基準に示された品質レベルオプションを含む正確な情報を提供することとする。Lokerカスタマーは単一の翻訳注文で、マテリアルの単一言語もしくは複数言語への翻訳を要求できる。Lokerカスタマーは、翻訳に必要な情報および文書をすべて提供しなければならないこととする。提供されたカスタマーマテリアルによる翻訳の質に関して、Lokerカスタマーは提供された情報および文書が、明示され、正確および完全であることに同意し、保証するものとする。

6.2. Lokerは、翻訳注文に関して特定の翻訳者またはいかなる翻訳者の関与も保証しない。各翻訳注文に関して、Lokerは翻訳完了の推定時間を示すとこととするが、これは正確な納品時間ではない可能性がある。Lokerは、翻訳サービスが推定時間に完了することを保証しない。翻訳が完了した時は、Lokerは個別のLokerカスタマーにレビューの完了について通知する。

7. 支払い

7.1. プラットフォームで提供されるコンテンツまたはサービスは有料のものがあり、その他は無料である。Lokerは、どのコンテンツおよびサービスを有料とするか、またその手段およびその続行期間を決定する限定的な権利を有する。

7.2. Lokerプラットフォーム上の翻訳サービスに関連して、Lokerカスタマーの支払いは 、翻訳の注文を出した当日に行われる。支払いは、PayPalで行われます。

8. プライバシー

8.1. 本契約の同意を持って、ユーザーは本契約の重要な部分であるプライバシーポリシーに同意したとみなされる。

8.2. ユーザーは、登録時いくつかの情報の提供を要求されるものとする(氏名、メールアドレス、言語スキルに関する情報を含み、この限りではない)。Lokerは、注意して委託された情報の保護に対し必要な対策を講じる。

8.3. 利用規約、Lokerにより開示および収集されたユーザーの個人情報はプライバシーポリシーで説明される。

8.4. Lokerは、翻訳者が翻訳注文を契約するかどうか決定する目的に限り、クライアントマテリアルを潜在的な翻訳者に開示することができる。これに関連して、ユーザーが情報の開示を望まない場合、ユーザーはクライアントマテリアルに含まれる部外秘または個人を特定できるいかなる情報の編集または削除に関して全責任を負う。

9. 知的財産権

9.1. プラットフォーム上のすべてのビジュアルコンテンツおよびテキストコンテンツ、すべての著作権のある素材、およびすべての保護された機密情報およびコンテンツ、商標、およびすべてのタイトル、権利、利権はLokerが限定的に所有する。本契約において、いかなる目的でも事前のLokerの文章コンテンツの明示なしで、Lokerのマーク、商標のユーザーにすべての権利の使用またはライセンスを提供すると解釈されないこととする。規定されている場合を除き、ユーザーはいかなる方法であってもいずれかの方法で先に示されたすべてのコンテンツまたは素材を複製、編集、公開、送信、再送信、表示、販売、配布、または模写またはしないこととする。

9.2. ユーザーは、Lokerプラットフォーム上のいかなるコンテンツ、著作権のある素材、その他保護された機密素材(翻訳済みコンテンツまたはユーザーにより開示されたコンテンツに限らない)のすべての権利、タイトルまたは利権、知的財産権を含む委託されたすべての権利はLokerの限定財産であることに同意するものとする。これら翻訳済みコンテンツ(模写、脚色、履行、配布および送信、再送信、交信の権利を含む)の翻訳済みコンテンツおよびすべての経済利権は、Lokerカスタマーが本契約に準拠し、翻訳済みコンテンツに合意する場合、制限なく各Lokerカスタマーに譲渡されることとする。

9.3. ユーザーは、Lokerプラットフォーム上で提供されるすべての種類のコンテンツ、サービスおよびその他素材、文書が、知的財産権法、商標法、特許法および関連する国際協定およびその他同法および本契約により保護されていることに同意するものとする。関連して、ユーザーは委託されたルールおよび規制に対して反対の姿勢をとらないこと、およびいかなる違反の場合の不利益に関しても限定的な責任を負うものとする。

9.4. Lokerカスタマーに提供される翻訳サービス、第三者からプラットフォームに提供されたすべてのコンテンツおよびその他すべての著作権のある素材および保護された機密情報、およびプラットフォームに提供された第三者の限定的所有者(Lokerカスタマー)に帰属するすべての権利に関わる。ユーザーは、言及した、いかなるLokerカスタマーの権利も違反しないことに同意し、保証するものとする。

10. 補償および償還請求

ユーザーは、以下に起因するすべての行動に関してLoker、関連会社、役員、従業員をすべての行動、請求、訴訟、損害、損失、費用、および支出(弁護士費用を含む)を直接的または非直接的に補償し、無害にすることに同意するものとする。使用、誤用、使用の不慣れまたはプラットフォームおよびすべてのコンテンツまたはサービスの侵害または本契約、プライバシーポリシーまたはその他すべてのLokerルールおよび指針の違反、または国際的であるかどうか、過失であるかどうかに関わらず法律またはその他法的ルールおよび規制に起因するもの。

11. 免責保証

11.1. Lokerプラットホームおよびそのコンテンツまたはサービスは「現状有姿」で提供する。ユーザーは言及したものについて自己責任で使用するものとします。Lokerは、明示または暗黙かどうかに関わらず、すべての欠陥、差し押さえ、第三者所有権、知的財産権請求およびプラットフォームおよびそのコンテンツおよびサービスの継続性、正確性、信頼性、品質、非遮断性に関すること、または対応中の時間を除く期間についていかなるものも一切保証しない。

11.2. 上記、無保証条項11.1の規定は、Lokerが11.1に定めるすべての問題について行動を慎重に検討するまたは今後検討する、または、これらすべての行動および目的を追求するまたは今後検討すると解釈されるものではない。

12. 責任制限

12.1. 本契約、不法行為責任、客観的責任、またはその他すべての法的責任規定および指針において、いかなる場合でも、Lokerは期間の制限なく、すべての結果、利益の損失、保存の損失または所見、非直接的、直接的、特別、個人的、懲罰的、複数または結果的損害、Lokerプラットフォームおよびそのコンテンツおよびサービスのユーザーの使用、侵害、使用の不慣れ、誤用、または、本契約の重過失について、たとえLoker、その関連会社、役員、従業員に、かかる損害および状況またはこの類のすべての請求の可能性について知らされるまたは知らされるべきだとしても、すべての状況にあるユーザーまたはユーザーに関わるすべての第三者責任を負わないこととする。

12.2. いかなる状況においても、ユーザーは、本契約に直接的または間接的に関わるすべての報酬についてLokerから、かかる請求に関連する個別の取引を一括払いより多い回数で要求できない。

13. 不可抗力

Lokerは、本契約(Lokerによる不具合が本契約の義務に適用する場合含めこの限りではない)の実行においてLokerの支配が及ばない不可抗力の事象、合理的に予測不可能な事象の発生(天災、戦争、テロ攻撃、反乱、封鎖、行為、市民または軍による決断、規制、火災、水害、事故、ストライキ、交通機関の制限または石油、電気、労働力または素材が利用できないこと)による、いかなる不具合または遅延に関して責任を負わない。

14. すべての当事者の関係

本契約は、すべての当事者の間にジョイントベンチャー、パートナーシップ、代理店、雇用またはその他類似の関係性の形態を構成、解釈されないこととする。本契約は、以前の契約が本契約の規定に違反するものでない限り、すべての当事者間の以前のいかなる契約合意にも影響しないものとする。

15. 見出しおよび解釈

本契約におけるセクションの見出しは参照の目的のみである。これらの見出しは、法的効力を有さず、本契約の意義または解釈に影響するものではない。

16. 部分無効

万が一、本契約に何らかの理由で不法または執行不能と思われる規定が含まれていた場合、すべての当事者の意図および本契約の残り部分の完全な効力を引き続き有するように規定が許容される最大範囲で置き換えることができる。しかしながら、条項が不法または執行不能で入れ替えできないと決定した場合、問題のあるその条項は本契約の残りの規定から分離することができ、その決定はそれら残りの規定の有効性および執行可能性に影響を及ぼさないこととする。

17. 譲渡及び移転

17.1. ユーザーは、Lokerの書面による同意なく、直接的または非直接的に本契約およびすべての第三者に関連する、割り当て、転送または変更するいかなる権利または保証を有さない。

17.2. Lokerは、ユーザーに通知することで、随時、すべての第三者に対して本契約における自身の権利、保証または規定のすべてまたは一部を割り当て、転送または変更することができる。

18. 権利不放棄

18.1. 本契約に含まれるLokerのすべての規定の行使不具合は、決して権利不放棄とみなされず、また、本契約の問題のある規定または本契約のその他すべての規定にかかる行使または信頼する、すべての当事者の権利放棄に相当しない。

18.2. 本契約におけるLokerのすべての規定に対する明らかな権利不放棄は、今後、問題のある規定に対するLokerの行動の義務の破棄に相当しない。

19. 準拠法と管轄

本契約は、日本国の法律に準拠し、これに従い解釈される。

© 2022 Loker inc